身体にいい必須アミノ酸

スピルリナは、身体に必要な必須アミノ酸が含まれていますが、その割合は非常に高く、約70%と言われています。また大豆と比べるとその数値は2倍以上と多く、18種類ものアミノ酸が入っている有効成分です。スピルリナは深い緑色をしていますが、それはクロロフィルと呼ばれている葉緑素や、フィコシアニンと言われる青色と黄色やオレンジ色のカロテノイドが含まれていて、これらの天然色素には身体を錆から守る役割を担っていると考えられます。

文章で書くと分かりづらいと思いますので、実際の食品名で説明しましょう。スピルリナはタンパク質(魚など)・鉄(レバー)・葉酸(鶏レバー)・ビタミンB2(牛レバー)・ビタミンB6(黒ゴマ)・ビタミンB12(鶏レバー)・ビタミンK(パセリなど)・亜鉛(生ガキ)・カルシウム(牛乳)・βカロテン(ニンジン)・食物繊維(ゴボウなど)などを含むアルカリ性食品だと言われています

また、人間の体内では生成することのできない、リノール酸とリノレン酸を含んでいますので、日頃から摂りいれることで、体内の巡りもよくなり脂肪も分解してくれると言われています。乱れた食生活をくり返す現代人にとっては、絶対に摂りいれたいスピルリナです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket