フィコシアニンを含む

スーパーフードと言われている「スピルリナ」ですが、18種類ものアミノ酸を含むとは驚きの食品だといえます。その中でも特に着目されているのが「フィコシアニン」です。スピルリナ以外では、あさくさのりでしか得ることができない、とても貴重な成分です。スピルリナの中にフィコシアニンが含まれていることで、身体への栄養素を多く摂りいれることができるだけでなく、同時に身体の中で悪さする敵をやっつける作用もある優れものです。

また、大学の医学研究所などでさまざまな病気の臨床実験に使われていて、1日に数粒のスピルリナを飲むことで、体内にある有害物質を排除することや、血液に及ぼす素晴らしい影響で、血液中の資質が改善されるなどデトックス効果が認められています。糖尿病や肝機能障害、中性脂肪などの症状に有効的な治療ができると考えられています。

肝臓を保護する役目のほかにも解毒効果も見られます。アレルギーの抑制もするとの報告もあります。このような血液の改善に効果があること以外にも、がん患者への抗がん剤治療による副作用も軽減するという報告もあります。多くの病気で改善がみられます。最近では、他の栄養素を含む健康食品としてスピルリナ製品を錠剤や粉末などを通販サイトで販売されています。一度利用してみてはいかがでしょうか。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket